検索
  • チーム・アネモネ編集部

アネモネサポーター第1回作業日report!

最終更新: 2019年12月4日

こんにちはーと、ひしめきあうアネモネ編集室。




























作業の前に、大切なお知らせ。


なんと!作業で予定していた、先行予約の方への特典、上村さん特製の陶のアネモネブローチ100個が、昨日、置き引きにあったとの驚愕のニュース。

一同、驚き、、、でも、そんなハプニングも力に変えていくんだ!とチーム・アネモネ。みなさんも、一緒に受け止めてくださいました。


今日、できることをやりましょう!と作業スタートです!




じゃじゃーん。アネモネの球根です。

二口以上のサポーターの方へお送りするのですが、形が色々なので、大、中、小と選り分けます。

アネモネの球根を目の前に、キスチョコみたいー、こんな形、大きささんだーと話しながら作業します。



選り分け済みの球根と、上村さん。




球根、アネモネブローチを入れる箱にはるシールに特製アネモネハンコを押すチーム。

球根にはブルー、ブローチには赤のスタンプがおされます。



こちらは発送用の封筒に、チーム・アネモネスタンプを押していく作業チーム。もくもくと押していってくださっています。



こちらは、ブローチを包む、やわらかいブルーの紙を、サイズを考えながら切っていく作業チーム。何も言わなくてもそれぞれが、こうしたらいいんじゃない?この方が早いんじゃない?と進めてくださっています。なんと頼もしく心強い。



いよいよ箱詰めも目の前、箱を組み立てていく作業。

シールもはって、できあがりがこちら。



きれいですー。



封筒に、宛名シールをはって、同封するお手紙、球根の植え方の紙などを折って、封入する作業。もう出荷準備完了目の前です。



休憩しましょうかーと、松田さんより声がけ。

呼びかけた先の作業会場はこんな具合。こみこみのチーム・アネモネ編集工房。



作業はほぼ終了で、みなさんちょっと休憩、座って、差し入れてくださったお菓子をつまみつつ談笑。

松田さんから、お話タイム。

ちょうどサポーターとして参加くださっていた、片山ふえさん作の絵本「チンチラカと大男」のお話を聞かせてもらいます。


ジョージア(グルジア)のむかしばなし。

みなさん興味津々で聞き入ります。

その後、絵本「アネモネ戦争」の今のことろの進捗状況など。

ラフ原稿の移り変わりも、みなさんに手にとってみていただきました。


へえーこんな風に変わっていっているんだー、これからまたどうなって、完成するんだろう、と楽しみな気持ちが膨らんでいく時間。


あたたかい秋のひだまりの中、アネモネサポーター作業、充実した良いひとときをみなさんと過ごせて感謝です。


16時ごろ、作業終了。


みなさん笑顔でさようなら。

また次の作業もよろしくお願いします。



チーム・アネモネ 林

113回の閲覧
​チーム・アネモネを応援お願いします!

© 2020 TeamAnemone, All Rights Reserved.